治療終了後、義歯だと気づく人は本当に少ないという点です。
根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じようにかなり自然にうつり、他の人に自分から言う必要もないのでもしかしたら義歯かと思われる心配もまずないと思って良いでしょう。
自分の歯と変わらない見た目を選ぶ方にはこの治療方法を選ぶべきでしょう。
インプラント手術の未経験者にとってどんな痛い手術なのだろうと思うかもしれません。
インプラント埋入手術を受けても、痛さを心配する必要はありません。
麻酔の効き方を確認しながら手術に取りかかるためです。
手術が終わって麻酔が切れると、場合によっては痛みを感じることもあります。
痛みに備えて、頓服薬を処方されるので痛みを我慢できないというケースはほとんどありません。
高額な治療費を気にされる方もいますが、インプラント治療はほとんど全部が自費です。
保険がきかない理由ははっきりしています。
インプラントを入れるという一連の治療は保険適用が可能な他の治療方法よりも検査、土台となるあごの骨の管理、人工歯調整、手術とかなりの手間がかかるためです。
手術の前後には様々な処置が必要で、かみ合わせが落ち着くまで時間もかかるので時間に見合った医療費がかかります。
もしこの治療が保険適用だったら、他の保険適用治療にしわ寄せが行くでしょう。
インプラントとクラウンがどう違うかというと、自分の歯根によって、あごの骨と結びついているかどうかの問題です。
虫歯などで大きく歯を削り、差し歯では不十分であっても歯根部を支えとして残すことができれば自分の歯根を支えとして、義歯をかぶせられるので、クラウンをかぶせる治療ができます。
しかし、根から抜いた場合はもし、入れ歯を採用しない場合、なくなった歯根の代わりに、人工歯根を埋め込むインプラント治療を検討することになります。
インプラント治療が、喫煙によって阻害される危険性は小さくないと覚悟してください。
インプラント治療には数ヶ月、あるいはそれ以上かかる覚悟をしなければなりませんが、手術後に周辺組織が形成され、インプラントがあごにしっかり固定されることが治療成功の絶対条件となります。
周辺組織の回復をすすめ、インプラントを固定させるために、タバコに含まれるニコチンや一酸化炭素といった物質が例外なく阻害する働きをします。
インプラント治療を順調に終えようとするなら、治療を受けている間は禁煙を決意してください。
どんなケースであっても、インプラント治療を受ける際に重視してほしいのはどのようにして歯科医と歯科医院を決めるかです。
特殊な外科的治療についても技術を要求されるので成功例ができるだけ多い、豊富な経験のある歯科医を選ぶようにしましょう。
それはもちろんのこと、どの治療にどれだけ費用がかかるかきちんと説明してくれる、感染症予防策をはっきり示している、どんなささいな疑問も解決に努め、口腔内の状態を説明してくれるなどのことも信頼できる歯科医を選ぶために必要な情報です。
歯科治療とは言え、インプラント埋入手術の後は、しばらくの間、極力安静に過ごさなければなりません。
力のかからない日常生活ならば大丈夫ですが、日常生活以上の負荷がかかる運動は避けた方が良いです。
血行が促進され、出血が続く恐れもあるためです。
負荷のかかる運動を日常的に行っている場合、運動をいつ再開すべきか、歯科医と確認しておけばベターです。
安易にインプラント治療を始めることはおすすめしません。
インプラント以外の治療はできないという患者さんが受ける治療です。
抜歯した歯が多く、クラウンやブリッジが入れられない。
噛み合わせや、噛む力が義歯では得られないなどでインプラントしかないとされるというのが、多くの患者さんの実態です。
インプラントと入れ歯との違いが気になるところですが、インプラントの場合、噛み心地があごの骨に直接伝わるため、食事に食べ応えが感じられ、美味しく食べられます。
多くの方にとって、インプラント治療を始めるとき心配なのは、費用がかさむことに尽きます。
保険適用外のケースが圧倒的多数で、ほぼ全てが自由診療と考えて良いので、インプラントの数や、義歯等素材を選べる部分の選択によっても費用にはかなりの開きが出ますし、歯科医院が費用を自由に決められるので、そこでも相当差が開きます。
治療が無事終わっても、メンテナンスを受けなければならないという点にも注意が必要です。
ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行う普通のインプラント治療の中でも、どうしても院内感染のリスクは伴います。
治療を受ける歯科医院を選ぶときは、感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることがキーポイントの一つです。
感染症対策について、具体的な取り組みをホームページ上で具体的に示している歯科医院も当然のようになっているので、まずはそこを見てください。
もっと詳しく⇒ホワイトニングの効果は歯磨き粉を比べて効果が高い